【夢占い】ゲームに関する夢は重要な暗示が?パターン別の意味とは

SHARE

【夢占い】ゲームに関する夢は重要な暗示が?パターン別の意味とは

ゲームに関する夢を見た時の意味をご存知でしょうか?

ゲームの夢の夢占いは、シチュエーションによって大きく意味が異なります。

ゲームセンターにいる夢、一人でゲームをする夢、ゲームを見ている夢、好きな人とゲームをする夢、ゲームの世界にいる夢など、様々なパターン別の夢占いを紹介します。

ゲームの世界にいる夢占い

ゲームの夢には色々な暗示があるのですが、例えばゲームの世界に自分が入っている夢を見た場合は「発想力やひらめきが高まって普段なら思いもつかないようなアイデアが思い浮かぶ」事を暗示しています。

ただしそれを実現化する力は伴っていないので、折角のアイデアやひらめきが水の泡になってしまう暗示も含まれているので注意が必要です。

また自分がゲームの世界の主人公として入り込んでいる夢だった場合は、現実逃避したい気持ちの表れだと言われているようです。

いずれの場合も自分で行動する力は伴っていないので、周りに相談するなどサポートを受けたりまたは自分がサポートに徹すると成功しやすくなっています。

ゲームセンターにいる夢占い

ゲームに関連する夢の中で注意が必要だと言われているのが、ゲームセンターにいる夢です。

ゲームセンターに関連する夢の暗示は「悪い事が起きる可能性がある」と警告しているものがほとんどであり、ゲームセンターの騒音から連想できる内容として人の話に耳を傾けない・人の話を聞かない(聞こえない)などの行動から失敗すると暗示しています。

ほかにも「生活態度の乱れに対する警告」の意味があるほか、「今の生活を窮屈に感じている」という暗示である場合もあるようです。

一人でゲームをしている夢占い

ゲームをしている状況によっても夢占いの暗示は異なっていて、一人でゲームをしている場合は「自分との戦い」を意味しています。

そのため「乗り越えなければいけない壁に直面している」もしくは「これから直面する」事を暗示しているのですが、ゲームにのめりこんでいればいるほど内向的になっているので孤独な戦いを暗示しているとされています。

ほかにもRPGをプレイしている場合は「口では言えないけど本心では仲間が欲しい」という気持ちの表れで、シューティングの場合は「荒々しく気持ちが高ぶりやすい性格」を暗示していると考えられているようです。

好きな人とゲームをする夢占い

ゲームには協力プレイするものや対戦プレイするものがあり、夢の中でも誰かとゲームをしているシチュエーションがあります。

その中で好きな人とゲームをする夢を見た場合は、「好きな人と人生を通じて協力できる関係を築いていきたい」という考えや願望を暗示しています。

基本的に誰かと協力プレイをしている夢占いは、その相手との人間関係をよくして行きたいという願望の表れだと考えられているようです。

ちなみに対戦プレイだった場合は「好きな人とゲームのような駆け引きを伴った恋をしたい」という願望の表れとなっています。

ゲームを見ている夢占い

自分がゲームをプレイしているわけではなく、誰かがゲームをプレイしているのを見ている夢を見る人もいます。

この場合の夢占いの暗示としては、「ゲームをプレイしている人に対してライバル心を抱いている」とされています。

相手のゲームプレイを見て自分も負けたくないと思う気持ちの表れだとされているのですが、ほかにもその時に感じた自分の気持ちがそのまま相手に対して感じている気持ちだとも言われているようです。

そのため人によっては応援する気持ちを抱いている場合もありますし、自分のほうがもっと上手く出来ると感じる場合もあります。