【夢占い】タクシーの夢は注意すべき?タクシーの夢の状況別の意味とは

SHARE

【夢占い】タクシーの夢は注意すべき?タクシーの夢の状況別の意味とは

タクシーに関する夢を見た時の意味をご存知でしょうか?

タクシーの夢の夢占いは、シチュエーションによって大きく意味が異なります。

普通にタクシーに乗る夢、相乗りする夢、運転手をする夢、事故にあう夢、大雨の中でタクシーに乗る夢など、様々なパターン別の夢占いを紹介します。

タクシーに乗る夢占い

タクシーに乗る夢は、そのタクシーに乗った時の感情で意味合いが大きく変わってきます。

タクシーに乗っていてリラックスしている状態であれば、身体は健康で心にも余裕があることのサインです。

逆にタクシーに乗っていて、渋滞に合い焦ってイライラしている状態であれば、物事がうまくいかず精神状態が不安定なサインであるため早めに解消することをおすすめします。

また心身ともに疲労が蓄積している状態でもあるため、一旦リフレッシュしなければ体を壊してしまう可能性もあるでしょう。

タクシーで相乗りする夢占い

タクシーで相乗りする夢は、その相乗りした相手が自身の人生において最高のパートナーになることを示唆しています。

同僚や友人であればソウルメイト、異性であれば恋人から結婚に発展する可能性もあるでしょう。

ただし全く知らない相手と相乗りした場合は、誰でも良いので自分に幸せを与えて欲しいといった欲望の表れです。

この状態は自暴自棄になっている可能性が非常に高いため、十分に気をつけて日常を過ごさなければ周りも自分自身を傷つけてしまう最悪の展開になってしまうかもしれません。

タクシーの運転手をする夢占い

タクシーの運転手をする夢は、他人の人から見返りを求める気持ちが強いことの表れです。

この見返りを求めるという行為が露骨に表に出てしまった場合には、気が付いた時には友達がみんないなくなっているという最悪のケースに陥ってしまう可能性があるため十分に気をつけてください。

常にボランティア精神を持って見返りを期待せずに相手のために動くことができれば、自ずと人は集まってくるでしょう。

また露骨に見返りを求める行為をしていなくても言動の端々から感じ取れてしまう可能性もあるため、軽はずみな言動も慎むことが賢明でしょう。

タクシー事故の夢占い

タクシー事故の夢は、予想もしなかったトラブルや災難などに見舞われる危険性迫っていることのサインです。

特にいろんな人の協力や支援などが次々と得られる状況な時ほど、十分に注意することが必要でしょう。

なぜならば、想像もしなかった身近な人から裏切られる可能性が高いからです。

それゆえ物事がスムーズにいっている時ほど、油断をせずに慎重に行動することを心がけてください。

特にこの夢には有利な状況が一気に覆ってしまうことを暗示してもいるため、うまい話を持ってくる人などが現れた時には疑うことから入るのが賢明でしょう。

大雨の中タクシーに乗る・捕まえる夢占い

大雨の中タクシーに乗るもしくはタクシーを捕まえる夢は、自分がピンチに陥った時にトラブルを解消してくれる人が現れることのサインです。

しかし救いの手を差し伸べてくれる人が現れても、完全には頼りきらない方がいいでしょう。

なぜならば救いの手を差し伸べた理由は見返りが目的であり、表面的なトラブルしか解決してくれないからです。

またトラブルを根本から解決することはできず、さらに傷が深くなってしまう可能性も否めません。

そしてどんな状況でも見返りだけは請求してきますので、非常に性質が悪い人物でもあります。

助け舟を出してくれる人すべてがこのような人物ではありませんが、用心するに越したことはないでしょう。