【夢占い】買い物をする夢には注意が必要?パターン別の意味とは

SHARE

【夢占い】買い物をする夢には注意が必要?パターン別の意味とは

買い物をする夢を見た時の意味をご存知でしょうか?

買い物をする夢の夢占いは、シチュエーションによって大きく意味が異なります。

異性と買い物をする夢、服を買う夢、食べ物を買う夢、スーパーで買い物をする夢、買い物で迷う夢など、様々なパターン別の夢占いを紹介します。

服の買い物をする夢占い

服は対人関係の象徴です。

あなたが相手からどう見られているかを意味します。

買い物に出かけ、服を選んだ夢は、新しい良縁に恵まれることを暗示しています。

人のご縁から新しい仕事が増えたりして収入が増えるなど、金運面でも幸運が訪れるサインです。

買っている服が多い場合も同じ意味合いになります。

ただし、普段とテイストが違う服を選んでいたり、好みでない服を選んでいた場合は、異性への考え方が変わってきていることを意味します。

異性と買い物をする夢占い

恋人や気になっている人など、異性と一緒に買い物をしている夢なら、好きな人を思う気持ちや愛情が強まっています。

異性と一緒にショッピングを楽しんでいたなら、あなたが相手と楽しく過ごしたいと思っている暗示です。

また、直接的に異性を強く欲している傾向もあります。

このような場合、気の赴くまま・本能の赴くままに相手にぶつかっていってしまうと、ストレート過ぎて少しやりすぎてしまう可能性があるので十分注意して下さい。

食べ物を買い物する夢占い

食べ物を買う夢は、「買い物した食べ物の象徴」を手に入れることを暗示しています。

魚やリンゴを買う夢であれば運気アップですし、ケーキやパンを買う夢なら対人運アップにつながります。

お菓子やタマゴを買う夢ですと、トラブルにつながる可能性があるので注意が必要です。

また、食べ物をたくさん買い込んでいる場合、精神的なストレスにさらされることを意味します。

今のうちに、ストレス解消法を見つけておくといいかもしれません。

買い物で迷う・決められない夢占い

せっかく買い物に出たものの、何を買ったらいいか分からず迷ってしまう夢の場合、自分を見つめ直したいという気持ちと、自分に自信が持てていないという気持ちを表しています。

その自信の無さから、せっかく目の前にチャンスがあるのに、取り溢してしまう可能性があります。

自分に自信をもって一歩を踏み出してください。

迷うわけではないが、買いたい物が見つからない夢は、対人関係が思うように進まずに負担になっていることを暗示しています。

スーパーで買い物をする夢占い

日々の生活品を求めてスーパーで買い物をする夢は、平凡に過ぎていくことに不満を感じているのかもしれません。

淡々とした日常や人間関係に、モチベーションが下がってしまっていませんか。

スーパーで目移りしていた場合も、大切なことが欠けてしまっている暗示です。

しかし、にぎわっているスーパーで買い物をしていたなら、あたなが前向きに物事を考え、人間関係にも恵まれるでしょう。

また、楽しく買い物をしていなら、恋愛運が上昇していることを意味しています。