【夢占い】遅刻する夢は警告の可能性?シチュエーション別の意味とは

SHARE

【夢占い】遅刻する夢は警告の可能性?シチュエーション別の意味とは

遅刻する夢を見た時の意味をご存知でしょうか?

遅刻する夢の夢占いは、シチュエーションによって大きく意味が異なります。

仕事に遅刻する夢、学校に遅刻する夢、結婚式に遅刻する夢、寝坊して遅刻する夢、遅刻思想になるも間に合う夢など、様々なパターン別の夢占いを紹介します。

仕事に遅刻する夢占い(バイトを含む)

仕事(バイトを含む)に遅刻する夢は、仕事が嫌という気持ちや仕事の責任から逃げたいという気持ちを暗示しています。

遅刻で焦る夢はチャンスが近いことを表していますが、ネガティブ思考で失敗しないための警告夢なのです。

仕事に遅刻しそうなのに焦った様子がない場合は、現実逃避している可能性があります。

仕事に遅刻して謝っている夢は、自分を評価してもらいたいという気持ちの表れです。

仕方なく謝っている場合は弱気になっている可能性が高く、自信をなくしていることを示しています。

学校に遅刻する夢占い

学校に遅刻する夢で焦っている場合は、学業で遅れているのではないか不安を抱えている暗示です。

また、責任ある仕事に不安になっていることも示しています。

学校に遅刻しそうでのんびりしている場合は、成果まで時間が掛かると思っている気持ちの表れです。

また、学校に遅刻して授業にも遅れる夢は、やらないといけないことから逃避したいという気持ちを意味しています。ネガティブな気持ちになっている場合に見やすいです。

しかし、遅刻していても教室に入る夢や焦っている夢はチャンスが近付いていることを表しています。

結婚式に遅刻する夢占い

結婚式に遅刻する夢は、チャンスを逃してしまう可能性が高いことの暗示です。

また、婚期を逃してしまうことを警告する夢でもあります。

自分の結婚式に遅刻する夢は、目の前にある良いことを逃してしまう前兆です。

良いこととは自立や結婚、新しい人脈など出会いに関することが多いとされています。

自分以外の結婚式なら、やるべきことの踏ん切りがついていない証拠です。

モヤモヤした気持ちがあっても、挑戦することでチャンスをつかむことを後押ししています。

寝坊をして遅刻をする夢占い

寝坊をして遅刻する場合は、憂鬱になっていることや体力低下の暗示です。

そのため、やる気がない生活をして遅刻をする夢になります。

寝坊しても間に合うように走っている場合は、迷惑を掛けたくないという責任感の表れです。しかし、その責任感にプレッシャーを感じて、憂鬱になっている可能性が高いとされています。

精神的にも肉体的にも限界になっている場合は、寝坊して遅刻する夢を見やすいのです。目覚まし時計が鳴っても寝坊して遅刻する場合は、洗脳されていることに気付いていないことを示しています。

遅刻しそうで間に合う夢占い

遅刻しそうで間に合う夢は、他の人との差がなくなって良くなることを示しています。

他の人と仕事や恋愛などで意識の差があると、不安な気持ちになりやすいです。

しかし、間に合う夢であれば、その意識の差がなくなることを表しているのです。自分の考えにも自信を持つことができ、運気も上昇しやすくなります。

また、意識の差を埋めることができるので、取り残されているという気持ちから解放されることの予兆です。

意識の差で不安を感じていても、間に合う夢を見ればいいことが起こる前触れなのです。