【夢占い】お葬式の夢は状況によっては良い夢?パターン別の意味とは

SHARE

【夢占い】お葬式の夢は状況によっては良い夢?パターン別の意味とは

お葬式の夢を見た時の意味をご存知でしょうか?

お葬式の夢の夢占いは、シチュエーションによって大きく意味が異なります。

葬式で泣く夢、知らない人の葬式の夢、祖父の葬式の夢、父親の葬式の夢、葬式の準備をする夢など、様々なパターン別の夢占いを紹介します。

知らない人の葬式の夢占い

人が死ぬことを連想させる夢は意外にも、良い夢、つまり吉夢と言われています。

お葬式の夢もそれに相当し、もしそれが知らない人のお葬式の夢なら、突然に幸いが訪れるという意味とされています。

また、自分とは無関係である知らない人という存在のお葬式なので、意味のない・ムダな悩み事も一気に解消していくという夢だとも言われています。

いずれも、運勢の中でも特に金運の上昇が期待できるのが、知らない人のお葬式の夢です。

葬式で泣く夢占い

泣くという夢は、基本的に洗い流されて清らかな意味とされています。

そしてお葬式は、縁起をもたらしてくれるという良い夢でもあります。

今、自分が抱え込んでいるものを洗い流し、その場所に幸運が舞い込むという意味として考えると良いでしょう。

号泣するような夢であればあるほど、辛い悩みなどの解決を示しています。

そのため、この夢を見ている時の自分には大きな辛い気持ちやストレスを抱えているということでもあります。

自分では大丈夫だと思っていても、丁寧に自分のケアをしてあげましょう。

葬式の準備をする夢占い

これまでの状態から新しい環境へと進んでいく意味も持っている、お葬式の夢。

さらに、お葬式の準備をしている夢を見た時には、これまでに頑張ってきた自分の努力が、大きく実を結ぶ時期が来るという暗示でもあります。

障害が多く準備が滞るような場合には、努力が叶うまでに波乱や困難が待ち構えているという意味の夢であり、その準備がスムーズであればあるほど順風満帆に成功に繋がるという夢です。

いずれにしても綿密な準備や努力は継続しておきましょう。

祖父の葬式の夢占い

祖父が夢に出て来る時には、優しい気持ちや、長年積み重ねられてきた経験から来る価値感や道標といった意味を持っています。

そんな祖父が亡くなり、お葬式をする夢を見た時には、自分の持っていた価値観を手放すという暗示です。

独立心や自立心を持って新しい環境に飛び込むタイミングだという意味で、その行く先が正しい道であるということでもあります。

もちろん、実際に祖父が存命という場合には、この夢を見た時には健康面に気を配ってあげましょう。

父親の葬式の夢占い

父親が亡くなり、お葬式をする夢を見た時には、自立心が強まっている時期だとされています。

夢に父親が出て来るのは、庇護されている自分を強く感じているためです。

その父親のお葬式が出てくるのは、自立への心の準備が整ったという現れです。

自立は成長をもたらす行動であり、この夢を見たのは追い風が吹いているということでもあります。

単純に一人暮らしというだけではなく、甘やかされている自分からの脱却ももちろん自立の一種だと言えます。