【夢占い】宝くじの夢で予知夢ではなく警告?パターン別の意味とは

SHARE

【夢占い】宝くじの夢で予知夢ではなく警告?パターン別の意味とは

宝くじに関する夢を見た時の意味をご存知でしょうか?

宝くじの夢の夢占いは、シチュエーションによって大きく意味が異なります。

宝くじを買う夢、宝くじが当たる夢、宝くじをもらう夢、他人が宝くじに当たる夢、宝くじと富士山の夢など、様々なパターン別の夢占いを紹介します。

宝くじが当たる夢占い

宝くじが当たる夢を見たときは、金銭面においてしっかりとお金を貯めなさいという忠告です。

夢の中での宝くじは「楽に生きたい、お金を使いたい」という気持ちの表れであり、夢で宝くじが当たるというのは現実では浪費や出費を表しているのです。

今時点で金銭感覚が麻痺していないかを見直してみましょう。

また思いがけない出費が生じる可能性もあるので、慎重に生活したいものです。

財布の紐を固くすると共に、コツコツと真面目に貯金する心がけをしましょう。

宝くじを買う夢占い

宝くじを買う夢を見たのであれば、夢を見るのではなく現実をしっかり見なさいというメッセージだと受け止めましょう。

どこか浮かれて気持ちがふわふわしていたり、楽をしようとばかり考えたりしていないか、日常生活を見つめ直してみる必要があります。

また今の自分自身は努力が足りていないのかもしれません。

宝くじを買う夢を見たときは、自分自身が未熟なために何かしらの問題に遭遇する可能性もあります。

現実的な視野で物事を見て判断するよう、心がけましょう。

宝くじをもらう夢占い

宝くじを人にもらう夢は、人に依存していたり自分だけでは決断できなかったりする状況を示します。

何か決めなければならない時期なのであれば、自分自身の考えを定めて答えを出す勇気を持ちましょう。

今は人に頼ってもうまくいきません。

宝くじをもらう夢を見たときは、自分が強くならなければいけないというメッセージだと捉えましょう。

また何かしらのプレッシャーを感じているときかもしれません。

プレッシャーを乗り越える強さが必要なときなのです。

他人が宝くじに当たる夢占い

他人が宝くじに当たる夢を見たときは、自分自身がどこか他人に対して妬みの感情を抱いている場合が多いです。

そしてそういった嫉妬心のために金運が下がっていることを意味します。

夢で他人が宝くじに当たっていたなら、人を羨むのではなく自分のペースで生活するように心がける必要があることを教えてくれていると言えるでしょう。

また人と自分を比べるが故に物事がスムーズに運ばなくなっているかもしれません。

自分は自分というふうに自信を持って行動したいものです。

富士山と宝くじの夢占い

富士山が出てくる夢は、そのほとんどが運気上昇を示している吉夢とされています。

富士山の夢は金運アップにもつながり、宝くじを購入するのにも良い時期です。

けれども富士山と宝くじの双方が夢に出てきたなら、吉運ではあるけれどもお金に関しては少し慎重になるほうが良いと言えます。

ただし、夢の中で富士山に関することと、亡くなった身内が宝くじを買うように勧めてきたときは、宝くじを購入するのに最適な時期かもしれません。