【夢占い】ライオンの夢はトラブルを示唆?パターン別の意味とは

SHARE

【夢占い】ライオンの夢はトラブルを示唆?パターン別の意味とは

ライオンに関する夢を見た時の意味をご存知でしょうか?

ライオンの夢の夢占いは、シチュエーションによって大きく意味が異なります。

普通にライオンがいる夢、ライオンから逃げる夢、ライオンに噛まれる夢、襲われる夢、なつく夢など、様々なパターン別の夢占いを紹介します。

普通にライオンがいる夢占い

古来よりライオンの存在には、権力や権威をはじめ、父性や攻撃性、勇気や自尊心など、強力かつ強大なパワーを象徴する意味があります。

そのため、ライオンが普通に出てくるだけの夢には、勇気や成功、権力や支配欲など、何らかの強い欲求を示唆していると解釈できます。

この欲求を仕事やスポーツなど、建設的な目的に向けるのであれば何も問題はないでしょう。

ただしこの欲求を過剰に人に向けると、社会上ネガティブな結果につながりやすいので、夢を見た場合には少し注意が必要かもしれません。

ライオンから逃げる・追いかけられる夢占い

強力かつ強大なパワーの象徴であるライオンから逃げる、あるいは追いかけられるという夢は、何らかの現実から逃避したいという願望を示しています。

ライオンという絶対的な存在の前から逃げるというのは、なかなか難しい状況です。

つまり避けられないような現実に直面したり、自分の力では解決できない問題が発生しつつあるのかもしれません。

もう1つの解釈は、ライオンを権威や支配への欲求と考えた場合、その力を欲しながらも、素直にこの欲求を認めたくない心理を示唆していることです。

なぜ認めたくないのかは、生育過程や生活環境など様々な理由が考えられますが、欲求を抑え込み過ぎると心身には悪影響なので注意が必要です。

ライオンに噛まれる夢占い

ライオンに追いかけられるだけではなく、噛まれるなどの攻撃を受けている夢は、何らかの大きなトラブルの予兆か、既にトラブルに遭遇していることを示唆しています。

特に強大なパワーの象徴であるライオンから、直接的に攻撃を受けている点を考えれば、社会的には自分より立場が上の人間とのトラブルを抱えているのかもしれません。

あるいは人間関係に限定しなければ、大きな事故や事件といった災難への予感を示唆しているとも考えられます。

さらにライオンに襲われる夢占い

ライオンに襲われるというのは、噛まれる以上に強い攻撃性を示しています。

ライオンという権力や権威の象徴から襲われているわけですから、自分より社会的地位の高い人物から何らかの形で攻撃を受けているか、あるいはこれから受ける可能性を示唆しています。

また単に噛まれるのとは異なり、襲われるというのはかなり差し迫った状況と捉えることができます。

例えば人間関係であれば、上司や先輩とトラブル寸前であるなどです。

逆説的な解釈としては、ライオンという危険な存在を、あえて望んでいることも考えられます。

これはスリルや刺激を求めている心理です。

ギャンブルや女性関係などのトラブルには気を付けるべきでしょう。

ライオンがなつく夢占い

ライオンは強力かつ強大なパワーの象徴です。

そのライオンがなつくというのは、相当な実力者であることの証です。

このようなシーンを夢で見たということは、現時点で大きな目標を達成して自信がみなぎっている心理や、これまで必死に取り組んできた困難な課題を、やっと解決できたことへの安心感などが反映しています。

さらに細かく見ると、檻の中で手懐けているのであれば、支配や独占への欲求を示していると言えます。

また手懐けるだけではなく、ペットして飼っている夢であれば、金運や恋愛運が上昇気流にあることを意味します。