【夢占い】財布に関する夢は状況次第でやばい警告?状況別の意味とは

SHARE

【夢占い】財布に関する夢は状況次第でやばい警告?状況別の意味とは

財布に関する夢を見た時の意味をご存知でしょうか?

財布の夢の夢占いは、シチュエーションによって大きく意味が異なります。

財布をなくす夢、財布を盗まれる夢、盗まれて取り返す夢、財布を拾う夢、財布を盗む夢など、様々なパターン別の夢占いを紹介します。

財布が盗まれる夢占い

財布が盗まれる夢は運気上昇のサインです。

盗まれるという行為は何か大切なものを失ってしまうことを暗示するのではないかと考えてしまいますが、夢占いにおいては、悪いものが自分から去っていくと考えます。

そうして自分にとって本当に必要なものが舞い込んでくるのです。

そのため、大事なものがなくなるのではなく、逆に何かを得る前兆を指します。

現在、悩み事を抱えている人は、それが消え去って思わぬ嬉しい知らせがもたらされるかもしれません。

財布をなくす夢占い

財布をなくす夢は金運が上昇するサインです。

財布というとお金だけでなくクレジットカードや免許証など大切なカードが入っている非常に大切なものです。

それをなくすことは一大事ですが、ここでは正夢ではなく逆夢です。

つまり、近いうちにお金が入ってきます。ただし、これは金銭面に関してです。

恋愛面に関しては失恋を示している可能性が高いです。

この場合の財布とは彼氏もしくは彼女のことです。

そうなる前に恋人もしくは配偶者との距離を近づける努力を絶えず行うことが肝要だと夢が教えてくれています。

財布を拾う夢占い

落ちている財布を拾う夢は幸運がもたらされることを意味します。

この場合は財布にはお金が入っていることから幸運の象徴とみなしています。

また、恋愛運に関しても上昇を表しています。

恋人候補が現れるかもしれませんし、今恋愛中の人はより2人の関係が進展しそうです。

ただし、夢の中で拾った財布を警察などに届けてしまうと、対人運が少し悪くなります。

周囲からの評判が低下する可能性があります。

自分が拾った後にどのような行動をしたか覚えておきましょう。

財布を盗まれて取り返す夢占い

財布を盗まれた後にその財布を取り返すといた夢を見た場合には、恋愛運と金運が低下していることを意味します。

そもそも財布を盗まれること自体が恋愛運の低下を示しています。

相手が自分に対する気持ちが離れていることが原因です。

その上で、その財布を取り戻すわけですから恋愛面では恋人との関係をなんとか修復しようと試みていることを意味します。

つまり、修復する必要があるほど切羽詰った状況ということです。

そして、これは金運においても同様です。

財布を盗む夢占い

財布を自ら盗むという夢は、金運の低下と恋人との別れを警告する夢です。

盗むという行為は現実世界では犯罪行為にあたりますが、夢占いにおいては逆夢で、大切な人が自分のもとから離れていくことや、お金を失ってしまうことを意味します。

そうならないように普段からお金の使い方や人間関係について自戒せよという暗示です。

ちなみに、盗む金額が大きければ大きいほど金運の低下する程度や別れの心痛さが大きいといわれています。