【夢占い】夢の中で寝る夢は悪い事の予兆かも?パターン別の意味とは

SHARE

【夢占い】夢の中で寝る夢は悪い事の予兆かも?パターン別の意味とは

夢の中で寝る夢を見た時の意味をご存知でしょうか?

寝る夢の夢占いは、シチュエーションによって大きく意味が異なります。

普通に寝る夢、異性と寝る夢、布団で寝る夢、猫と寝る夢、寝てて起こされる夢など、様々なパターン別の夢占いを紹介します。

普通に寝る夢占い

寝る夢というのは自分自身のパワーを充電することや、肉体的や精神的に疲れていることを意味します。

夢の中で自分が心地よく眠っているのならば充分にパワーが充電されたサインです。

現実で寝起きがスッキリしていると尚良いでしょう。

しかし、夢の中の自分があまり心地よくなく苦しそうならば、現実で起きてることからの逃避や疲れがとれていないことを表します。

そのままいくと現実においてあまり良くない出来事が起こってしまう予兆かもしれません。

異性と寝る夢占い

異性と寝る夢は、あなたが異性への警戒心の薄れていることを表します。

寝るという行為はとても無防備な姿ですので、異性と寝るという状況はその異性に対してあまり警戒心がないことを意味します。

ですので、周りの異性にもう少し警戒心を持った方が良いというサインでしょう。

恋愛面において良い夢というのは自分の願望を表していることが多いです。

なのでその異性が好きな人や恋人だった場合には、現実ではあまり上手く行っておらず、もっとオープンな関係になりたいあなたの願望の表れかもしれません。

ベッドでなく布団で寝る夢占い

夢の中で布団というのは主に自分の健康状態を表します。

なのでベッドではなく布団で寝る夢は、あなたがその布団で寝ている時の感情や感触によって意味が異なってきます。

その布団がフワフワで心地よく感じた場合には充分にリラックスできており、安心していることを表します。

しかしその布団が硬くゴツゴツした感触で寝苦しかった場合には、精神的な焦りや苛立ち、肉体的な疲労が溜まっているサインです。

少し休息した方が良い表れです。

猫と寝る夢占い

夢占いにおいて猫というのは身近な人物との関係や、女性的なエネルギーを表します。

猫と寝るという状態はオープンな関係を築ける友人が欲しい、悩みを話せる相手が欲しいという願望の表れです。

もしくは、身近な友人とあまり良い関係を築けていない状態を意味しているかもしれません。

また、男性であれば恋人や好きな人に振り回されて苦い思いをする予知であったり。

女性であれば恋のライバルや、彼に新しい彼女が出来てしまう予兆ともとれるでしょう。

寝てて起こされる夢占い

自分が気持ちよく寝ているのに起こされるという状態は、周りの人の注意や忠告をしっかり聞いた方が良いというサインです。

寝るというのは無防備な姿の象徴です。

あなたが無防備すぎて注意力が鈍っているか、起こっている現実から目を背けていてそれを無視せず直視する必要があることを表しています。

また、あなたの周りの友達や家族が、頼って欲しい、相談に乗ってあげたいと思っている可能性もあります。

自分だけで解決しようとせず周りの人に頼った方が良い方向に進むでしょう。