【泥棒の夢占い】泥棒の夢の良い意味のパターンと悪い意味のパターンとは

SHARE

【泥棒の夢占い】泥棒の夢の良い意味のパターンと悪い意味のパターンとは

泥棒に関する夢を見た時の意味をご存知でしょうか?

泥棒の夢の夢占いは、シチュエーションによって大きく意味が異なります。

泥棒が入る夢、泥棒が入るも未遂に終わる夢、泥棒を捕まえる夢、金品を盗まれる夢など、様々なパターン別の夢占いを紹介します。

泥棒が入る夢占い

泥棒が入る夢は、あなたに「失いたくないもの」がある証拠です。

]この「失いたくないもの」には財産や人間関係など幅広いものが含まれています。

泥棒が盗んでいった物によって夢の解釈は変化します。

泥棒が様々な物を盗んでいった場合は、あなたの不安が解消されることを意味する吉夢です。

しかし、携帯電話や手帳など、プライバシーにかかわる物が盗まれた場合は、人間関係でトラブルになりやすいことを示す警告夢となります。

また、性的衝動が高まっていることを示唆する場合もあります。

泥棒が入るも未遂の夢占い

泥棒が入っても未遂に終わる夢は吉夢となります。

この結果は、あなたが何も失わなずに済むことを示すものです。

また、夢の中で泥棒を捕まえる場合は、突然のトラブルに対しても十分に対処できる力が備わっていることを意味しています。

しかし、その一方で「泥棒」はチャンスの到来や悩みや不安の解消を意味する啓示です。

したがって、泥棒が入っても未遂に終わってしまう夢は、せっかく訪れた絶好の機会を棒に振ってしまう可能性があることも示唆しています。

泥棒を捕まえる夢占い

泥棒を捕まえる夢は、あなたが失ったものを再び取り戻すことを意味しています。

また、泥棒を追いかけて捕まえる夢は、あなたが取り戻すことに必死になっていることの表れです。

泥棒を捕まえた時に、お金を手渡された場合は、逆夢となります。

近い将来において、お金を失ったり、散財したりすることへの警告夢です。

また、泥棒を捕まえる際に、必要以上に懲らしめている場合は、あなたの性的衝動が極限まで高まっていることを示唆しています。

泥棒にお金以外の金品を盗まれる夢占い

泥棒にお金以外の金品を盗まれる夢は金運アップを暗示する吉夢です。

全く知らない人に金品を盗まれた場合は、近い将来において、プレゼントを受け取ったり臨時収入が入ったりすることを示唆しています。

金品を盗んだ泥棒が知人だった場合は、その人があなたの抱えている悩みやトラブルを解決してくれることを意味するものです。

しかし、盗まれた物が通帳や印鑑などであった場合は、悩みごとのすべてが解決するわけではないことを暗示しています。

泥棒にお金を盗まれる夢占い

泥棒にお金を盗まれる夢は性的欲求が高まっていることを示すサインです。

お金を盗んだ泥棒が知人の場合は、その人と恋愛関係になる可能性を示唆しています。

しかし、泥棒が未遂に終わった場合は、しばらくは二人の関係が進展しないことを暗示するものです。

また、カバンに入っていたお金が盗まれる夢は、シチュエーションによって意味が変化します。

盗まれた場所が部屋の中であった場合は、あなたにアプローチしてくる人や片思いする人が現れることを示すサインです。

しかし外で盗まれる場合は、失恋してしまうことを暗示しています。