【夢占い】注射の夢はストレスが溜まってる?危険?状況別の意味とは

SHARE

【夢占い】注射の夢はストレスが溜まってる?危険?状況別の意味とは

注射の夢を見た時の意味をご存知でしょうか?

注射の夢の夢占いは、シチュエーションによって大きく意味が異なります。

注射から逃げる夢、注射で血を抜かれる夢、背中・首・目などの各部位に注射を打たれる夢など、様々なパターン別の夢占いを紹介します。

注射から逃げる夢占い

注射の夢の中でも、特に注射から逃げるという夢であれば、注射そのものが「現在の状態」を示しているとされています。

この場合、逃げる対象は現状、つまり現実逃避ということです。

自分の中にある罪悪感や向き合わなくてはならないはずの課題など、現在の問題点から離れたいという潜在意識が夢として出てきているようです。

注射の中でも特に麻薬注射から逃げるというシチュエーションの夢なら、自分にとって必要のないアドバイスを人からされても、これは不要なアドバイスだという判断がきちんと出来るという意味になります。

注射で血を抜かれる夢占い

注射には、薬を体内に入れるための注射と血を抜く注射とがあります。

現実の貧血は心身ともに気力を無くしたりフラフラしたりという状態になりますが、それと同じで血を抜かれてしまう夢もやる気が削がれて無気力になりがちだという警告だと言われています。

また、対人関係で、相手が良かれと思って発したアドバイスにストレスを感じてしまったり、相手の悪意をダイレクトに受けてしまったりというケースが発生する可能性も暗示しています。

背中に注射を打たれる夢占い

注射など、鋭いもので背中を刺される夢は、一般的に夢に出てくる自分の背中が意味する「自分の倫理観や人生観」の、大きな変化を意味しています。

この変化は良いものの場合も悪いものの場合もあります。

いずれにしても、それまでの自分の持っていた価値観が変わることで戸惑いを生むことを示しています。

特にお医者さんから背中に注射を打たれる場合、今の自分は比較的無気力状態なようです。

テンションが低い時に人生観が変わるという状況になる、そんな可能性を暗示していると言えます。

首に注射を打たれる夢占い

夢の中に出てくる体の部分のうちでも、首は、周囲の人々と自分との関係性など、自分の中と外とのバランスを表しています。

そこをピンポイントで注射されるという夢は、注射の大きな意味である「不安」「心配事」が、人間関係と自分自身とがバランスを崩してしまうかもしれないということを示しています。そ

の首に打たれる注射が痛い場合には、実際に首が辛い状態になることを示している場合もあります。

一方で、注射された首の場所が痛くならないなら、首の不調などが回復するという暗示でもあります。

目に注射を打たれる夢占い

夢の意味の中でも、注射の夢は、恐怖心が大きくなりつつある証とも言われています。

また、目に関する夢が表すのは、精神的な部分のこととされています。

例えば感情や判断力、知恵など、自分を自分たらしめる大きなウエイトを占めるものです。

そのため、目への注射の夢を見た時には、自分の判断が正しいのかどうかといった怖さを漠然と感じているという表われでもあります。

今一度、自分が判断してきたものを確かめてみたりと、現状を安心できる環境に変えようとする力を引き出してくれる夢だと言えます。