【龍の夢占い】夢の特徴次第で悪い意味にも!龍の夢の状況別の意味とは

SHARE

【龍の夢占い】夢の特徴次第で悪い意味にも!龍の夢の状況別の意味とは

龍に関する夢を見た時の意味をご存知でしょうか?

龍の夢の夢占いは、シチュエーションによって大きく意味が異なります。

緑色・金色・赤色・白色など色による意味の違い、雲の中に龍がいる夢など、様々なパターン別の夢占いを紹介します。

緑の龍がいる夢占い

緑色の龍は龍の中で最もポピュラーな色ですが、緑色は癒しの象徴です。

夢占いにおいては、身体と心が癒されて日々の疲れやストレスから解放されて精神的に安定した生活を送ることができるようになることを暗示しています。

また、緑色は豊かさも象徴しますので、これから健康で力強くなることも示唆しています。

今までできなかったことができるようになりますので、色々なことに積極的にチャレンジしてみることをおすすめします。

良い結果がもたらされるかもしれません。

赤色の龍がいる夢占い

夢に赤い龍が出てきたときには、やる気に満ちていることを示しています。

赤色は情熱を象徴していて、龍の色が濃ければ濃いほど情熱の度合いが大きいことを表しています。

自分自身は気づいていないかもしれませんが、溢れるほどのやる気で空回りしてしまう可能性もありますので、注意する必要もあります。

また、その赤い龍がそっと近づいてくるようなことがあれば、それは母性的な愛に包まれていることを意味します。

精神的に満ち足りた状態にあることを示しています。

白色の龍がいる夢占い

白色は純潔や純粋さを表す色です。

夢占いにおいては、白い龍はまじめに物事に取り組めば運気が全体的に向上することを意味しています。

特に、経済面や恋愛面では期待することができます。

株式などで資産運用を検討している人は大きなチャンスです。

ぜひ積極的にチャレンジしてみることです。

また、好きな異性がいる場合には自分から告白するなどアプローチをかけてみることをおすすめします。

既に結婚している人は子宝に恵まれる可能性も暗示しています。

金色の龍がいる夢占い

金色の龍は富を象徴していて金運の上昇を意味しています。

宝くじなど思わぬところで大金を手にすることになったり、お金以外でも社会的に高い地位に就く可能性もあります。

また、金色の龍との距離が近ければ近いほど大きな幸運をもたらされます。

また、金色は神々しさも感じさせるので、仕事運の向上も表しています。

仕事がどんどんはかどるようになります。

ただし、そうだからといって調子に乗ってしまうと周囲から信頼性を失う恐れもあります。

謙虚な気持ちを忘れないことです。

雲の上・中に龍がいる夢占い

龍が雲の中を飛んでいる夢を見たときには運気の上昇を暗示しています。

特に健康面における運気の上昇が期待できて、病気や怪我をしている場合は改善が見込まれます。

また、龍が咆哮をあげながら移動している場合は、頑強で健康的な身体になることを表しています。

さらに、雲の上に雄々しくいる姿を見れば、権力や財産を手に入れることを示唆しています。

大きな仕事を任される可能性や昇給のチャンスが近づいているかもしれません。