【靴の夢占い】進むべき方向性が分かる?靴の夢のパターン別の意味とは

SHARE

【靴の夢占い】進むべき方向性が分かる?靴の夢のパターン別の意味とは

靴に関する夢を見た時の意味をご存知でしょうか?

靴の夢占いは、シチュエーションによって大きく意味が異なります。

靴は歩く(進む)ために必須の道具です。そんな靴が夢に出たときは、今後の進むべき方向性や、進んでいる道が合っているのかを占うことができます。

靴を探す夢、靴を盗まれる夢、靴をもらう夢、靴をなくす夢、左右異なる靴を履く夢など、様々なパターン別の夢占いを紹介します。

靴を探す夢占い

靴を探す夢は、周りから見られる自分の地位を確立したいという欲求を示していることが多いでしょう。

会社での自分の立場や友人の中での自分の存在価値などをしっかりと持っておきたいと考える時期です。

しかしながら、夢の中でいくら探しても靴が見当たらないという場合は、なかなか自分の地位や存在価値を見出してもらえず、やや落胆気味であることの表れでもあります。

しっかりとした足場が作れていないことに対して、自分自身が不安を感じているようです。

靴を盗まれる夢占い

夢の中での靴は、地位や名誉を表しますが、夢で靴が盗まれたのであれば地位や名誉を失うことを意味しています。

仕事で何かしら失敗をして評価が下がってしまうかもしれません。ケアレスミスをしたり信頼を裏切ったりしないように、少し注意しながら日常生活を送る必要があります。

靴を盗まれる夢は、不安定な未来を示しており運気が下がる可能性があることを教えてくれています。

人間トラブルにも気を付けると共に、地位にばかりにこだわっている自分も今一度見つめ直してみましょう。

靴をもらう夢占い

靴をもらう夢を見た場合、どのような靴をもらったのかによって意味することが異なります。

もらった靴が自分の足に合って素敵な靴で気に入ったのであれば、自分の地位が上がったり恋がうまくいったりと、運気が高まることを示しています。ずっと願っていたことが叶う時期でもあります。

その反面、もらった靴が自分の足のサイズとちぐはぐで、あまり良い気がしなかったのであれば、運気は低下気味です。

自分の実力以上の何かを任せられてプレッシャーを感じたり、実力をあまり評価してもらえなかったりすることを暗示しています。

靴をなくす夢占い

靴をなくす夢を見たのであれば、いつもよりも少し慎重になって過ごすことが大切です。

大切な人との信頼関係にヒビが入る出来事があるかもしれません。また、今まで築いてきた絆や地位が壊れてしまう事件に遭う可能性もあります。

靴をなくす夢は、周囲から足元をすくわれることに遭遇する暗示でもあります。夢の中でうっかりなくしてしまったのであれば、現実の日々においてもうっかりしがちな自分に気合を入れて、油断せずに行動しましょう。

左右違う靴を履く夢占い

左右違う靴を履く夢は、履いた靴のデザインよりもサイズが重要なポイントです。

色やデザインが左右で違っても、サイズが合っていたのであれば、何か新しい試みをするとしてもうまくやっていけるでしょう。

けれども左右のサイズがちぐはぐであったとすると、新しいことに進むのは難しいというメッセージになります。

もし今時点で何かしらの新しい可能性に向けてチャレンジしようとしているのであれば、リスクが高いかもしれません。

新しい何かに挑む場合は、慎重に決断することを教えてくれています。