【駅の夢占い】駅に関する夢は重大なヒントがある?状況別の意味とは

SHARE

【駅の夢占い】駅に関する夢は重大なヒントがある?状況別の意味とは

駅の夢を見た時の意味をご存知でしょうか?

駅の夢占いは、シチュエーションによって大きく意味が異なります。

駅の夢は、人生において重要なメッセージを示すことが多いと言われており、駅に関する夢を見たときは要チェックです。

駅で電車に乗り込む夢、目的地に着いて駅に降りる夢、駅で迷う夢、駅が見つからない夢、駅で乗り換えをする夢など、様々なパターン別の夢占いを紹介します。

駅で電車に乗りこむ夢占い

駅から電車に乗り込む夢の中でも、「電車の時間が正確」、「楽しい気分」、「目的地が決まっている」場合、物事が順調に進んでいることを示します。

これからの生活に期待や希望がある場合の夢占いとなります。

「電車が遅れている夢」、「暗い気分」、「マナーの悪い客がいる」、「満員電車で気分が悪い」などの夢の場合、物事がうまくいっていないことを示します。

現在の仕事から逃げ出したい、周りの人間に嫌気がさしていることも暗示します。

電車から駅に降りる夢占い

電車から駅に降りる夢を見た場合、駅の雰囲気によって意味合いが異なります。

まず、新しい駅や活発な駅に降りた場合、明るい気分であることを示します。自分のしたい仕事、勉強がうまくいくでしょう。

一方寂れた駅や暗い駅に降りた場合、現在暗い気分でいることを示し、しなければならない仕事、勉強などに追われて気運は低下しそうです。

また、知らない駅に降りた時は、現在が転換期であることを暗示しています。足取りが軽ければ期待が、重ければ不安な気持ちを表します。

駅で迷う夢占い

駅の中で迷う夢は、選択に迷っていることを示します。

目的のホームがみつからず焦っている場合、周りが充実した生活を送っている際に、自分の仕事や勉強に対する意義が見つからず悩んでいる夢占いとなります。

前向きに物事に取り組んでいることは長所となりますが、あえて何も考えずに休んでみる、ゆっくり考える時間を作るなど気分転換が必要なことをあらわしています。

また、誰かにホームを尋ねている場合、選択に迷って疲れている夢占いになります。時には友人に相談するなどストレス解消の機会を作ると良いでしょう。

道に迷い駅が見つからない夢占い

駅が見つからない夢は、自分の決断に自信が持てない夢占いとなります。

人生の転機を迎える自信がなく足踏みしています。

また、自分へのコンプレックスがある場合決断に自信が持てないため、この夢を見ます。この夢の中で、駅に向かわなければいけないが、行きたくないと言った心境の場合、しなければならない仕事がある事も暗示します。

他にも体調不良を表す夢占いでもあるため、睡眠不足・食生活の偏りなどの生活習慣を見直し健康を維持できるように努めましょう。

駅で乗り換えをする夢占い

駅の乗り換えは人生の分岐点を示しています。

乗り換えの際にパートナーが一緒にいる場合、結婚などの転換期を示します。

また、駅の乗り換え時に知らない人に遭遇した場合、新たな出会いを表します。ウキウキした気分の場合、今後新しく始まる物事は順調に進むため新しいことを始めるのに適しています。

また、暗い気分の場合物事の進行が遅延したり停滞したりするでしょう。

失敗を暗示していることもあるため、新しいことを始める場合は延期することや、細心の注意を払う必要があります。