【温泉の夢占い】自分の本音が分かる?温泉の夢のパターン別の意味とは

SHARE

【温泉の夢占い】自分の本音が分かる?温泉の夢のパターン別の意味とは

温泉の夢を見た時の意味をご存知でしょうか?

温泉の夢占いは、シチュエーションによって大きく意味が異なります。

温泉の夢は、精神状態に深く関わっており、夢の内容からあなた自身の深層心理が分かると言われています。

普通に温泉に入る夢、混浴温泉に入る夢、異性と入る夢、猿が温泉にいる夢、家族と温泉に行く夢など、様々なパターン別の夢占いを紹介します。

普通に温泉に入る夢占い

普通に温泉に入る夢を見た人は、ストレスがたまっている状態であることを暗示しています。

ストレスによって疲れもたまっているようです。あなたが自分でも気づかないうちに、心や体を癒やしたいという気持ちが深層心理の中にあることが伺えます。

しかし、温泉が露天風呂の場合は、あなたの健康状態が良好なことを暗示しています。

この状態の時には野心も強くなっていて、日常生活でもアグレッシブに行動することができるでしょう。

混浴温泉に入る夢占い

混浴の温泉に入る夢を見た時には、あなたの性欲が高まっていることを暗示しています。

また、ステキな出会いを求めている欲求の心の表れでもあります。こんな時には、積極的に出会いのチャンスを作るように行動してみましょう。

もし、合コンなど出会いの場があるようであれば、どんどん参加することをおすすめします。

その努力はきっと実り、ステキなパートナーが見つかることでしょう。混浴にて知り合いが出てきた場合は、その人との人間関係が改善する暗示にもなります。

異性と温泉に行く夢占い

異性と温泉に行く夢を見た時には、その人と深い関係になりたい心が現れています。

多くの場合は、ストレートに肉体関係を求めています。もしその異性が恋人やパートナーであれば、もっと仲良くなりたいという気持ちが暗示されています。

この夢を見た時の温泉のお湯が熱く感じられるようであると、相手との距離を縮めるには時期が早いのかもしれません。

焦りは禁物ですのでゆっくりと相手との関係を深めていくことを心がけてみましょう。

猿と温泉に入る夢占い

猿が温泉に浸かっている風景はとても心安まる物です。

そこで、猿と温泉に入る夢を見た時には、あなたが精神的な落ち着きと安定感があることを暗示しています。心と体のバランスが取れているとても良い状態です。

また、猿が白い猿であると吉夢となります。対人関係がうまくいくことを暗示しています。

人との距離感が縮められずに苦しんでいた人は、その苦しみから解放されるかもしれません。なお、猿の夢はあなたに知性の向上を促す意味もあります。

家族と温泉に行く夢占い

家族と温泉に入る夢は、吉夢で家族との人間関係が良くなることを暗示しています。

家族と楽しい時間を過ごせるようになりますので、家族に対する思いやりの気持ちや感謝の気持ちを大切にしましょう。

また、この夢を見た人は、深層心理の中でもっと家族を大切にしたいという思いを持っています。その気持ちを持ち続けることが大切です。

なお、家族の中で欠けている人物がいた場合は、その人物は今悩みを抱えている暗示となりますので、気にかけてあげましょう。