【海の夢占い】恋愛や仕事に変化が起きる?海の夢の状況別の意味とは

SHARE

【海の夢占い】恋愛や仕事に変化が起きる?海の夢の状況別の意味とは

海の夢を見た時の意味をご存知でしょうか?

海の夢占いは、シュチュエーションによって大きく意味が異なります。

海の夢は、夢占いにおいては、恋愛や仕事、周りの環境に変化が起きるときに見るものと言われており、これからのヒントになることが多いのです。

海で泳ぐ夢、海を眺める夢、落ちる夢、波に関する夢、船に乗る夢など、様々なパターン別の夢占いを紹介します。

海を泳ぐ夢占い

生命の源となる海を泳ぐ夢は、新しく恋が始まることや運気の上昇などを表します。

現在、恋人がいない人の場合、新たな異性との出会いや、異性からの誘いなど、恋の始まりを感じる出来事があるかもしれません。

付き合っている恋人がいる人の場合、海で泳ぐ夢は関係性が深くなる暗示です。

ただ、これらは穏やかな海で泳ぐ夢の場合で、荒れた海で泳ぐ夢を見た時は、目の前に困難が待ち構えていることの暗示となります。

海で泳ぐ夢を見たら、海の状態についても考えておくことが大切です。

海の波に関する夢占い

海の波がとても穏やかな状態の夢は、恋愛をはじめとした運気の上昇を表しています。

ただ、穏やかに見える波でも、引き潮になっている場合は、運気はそれ程高くありません。

現状維持を考えるか、今の状態を見つめ直す必要があります。波が荒れている海の夢は、心の乱れや、トラブルの前兆をあらわしており、波が濁っていれば、ストレスが溜まっていることを示しています。

荒れた波の夢は、現状に関する警告の意味が強い為、注意が必要です。

船に乗る・目撃する夢占い

海で船に乗る夢は、これから変化があることの暗示です。

知り合いと一緒に船に乗る夢を見た場合、その人との関係がより深まると考えておくと良いでしょう。乗っている船を途中で乗り換えた場合、転職のタイミングが迫っていることをあらわしています。

船を目撃する夢の場合、船が近づいていればチャンスの訪れ、船が遠ざかっていけばチャンスを逃したことの暗示となります。

やってくるチャンスは、船の積み荷が多ければ多い程、大きなものとなるでしょう。

海に落ちる夢占い

海に落ちる夢の中でも、昼の海に落ちる夢は、運気の上昇を表しています。

落ちても、無事に海を楽しむことができる夢の場合、困難があっても上手く乗り切れることの暗示です。

それに対して、落ちた後に溺れてしまう夢であれば、アクシデントや災難が降りかかる可能性があります。

夜の海に落ち、沈んでいく夢の場合は、絶望が訪れることをあらわしています。

この状況を改善したいのであれば、人と過ごす時間を大切にすると良いでしょう。

海を眺める夢占い

明るくて美しい海を眺める夢は、気持ちや体調の安定を表しています。

綺麗な海を眺める夢を見た日は、良い一日になるでしょう。

それに対して、荒れた海を眺めている場合、体調を崩す暗示の可能性があります。

こうした夢を見た日は、慎重に過ごす方が良いでしょう。

眺める夢というのは、現在の状況を客観的に見ているあらわれです。夢の中で見た海が、少しでも気になる状態であれば、現在の状況を見直してみることがおすすめです。