【階段の夢占い】自分の本音が分かる?階段の夢のパターン別の意味とは

SHARE

【階段の夢占い】自分の本音が分かる?階段の夢のパターン別の意味とは

階段に関する夢を見た時の意味をご存知でしょうか?

階段の夢占いは、シチュエーションによって大きく意味が異なります。

夢占いにおける階段は、「自分の目標」そのものを表しており、目標の内容であったり目標に対する本音の部分が見えると言われています。

階段を登る夢、降りる夢、駆け下りる夢、落ちる夢、学校の階段にいる夢など、様々なパターン別の夢占いを紹介します。

階段を登る・上がる夢占い

階段を登る夢は、目標や目的に向かって努力をしていても、苦労や困難で前に進まない状況を暗示しています。

また必死に階段を上がる夢は、仕事や恋愛などに対して努力していることを表しています。

このときの階段が長い場合は、しばらく努力をしなければならない状況が続くことを告げています。

階段を登りきる夢は、苦労や困難を乗り越えていくことができる暗示です。

螺旋階段を上がる夢は、良くない状況が続いたり、堂々巡りの問題が起きることを予兆しています。

階段を普通に降りる夢占い

階段を降りる夢は、現在持っている目標に対して不安を抱いていたり、違う道を進みたいと思っている暗示です。

また、自分が将来進む道などを探している状況を告げています。階段を降りて目的地に着くことができれば、探している物を見つけることができるでしょう。

広々とした階段を降りる夢は、人から信頼を得られることを表し、運気が好転することを暗示しています。

古い階段や狭い階段を降りる夢は、ストレスなどで事態が悪化することを表しています。

階段を駆け下りる夢占い

階段を駆け下りる夢は、自分の目標が定まっていない状況や自分の中の迷いを表しています。

現状を受け入れられなかったり、失敗を回避したいという心理を告げているのです。

そのほかにも、現実生活でストレスや疲れを感じることが起きたり、精神面や健康面で運気が下がることを予兆しています。近い将来、自分にとって障害になる人物が現れるかもしれません。

また、運気が下降気味になることを暗示しているので、しばらくの間は注意が必要です。

階段から落ちる夢占い

階段から落ちる夢を見るのは、挫折や失敗を表しています。

高い階段から落ちる場合は、自分の言動が原因で人間関係が不安定になることを暗示しているので、自分の行動を振り返る必要があります。

また階段を踏み外して落ちる場合は、軽はずみな行動で恋人を傷つけてしまうことが起きるかもしれません。

階段が崩れて落ちる夢を見るのは、今まで必死になって努力をしたことが水の泡になることを表しています。他人が階段から落ちる場合は、階段から落ちた人に対して苦手意識を持っていることを告げています。

学校の階段にいる夢占い

学校の階段を上がる夢を見るのは、自分が目標に向かって着実に進んでいることを表しています。

学校の階段を上がってもなかなかゴールに着かない夢は、物事に対して臆病になっていることを告げています。学校の階段を下りる場合は、進むべき道などを探そうとしていることを暗示しています。

階段を下りて目的地にたどり着ければ、探しているものを見つけることができるでしょう。学校の階段が崩れる夢の場合は、これまで積み上げてきたことが全て無くなることを予兆しているのです。