【夢占い】エレベーターの夢は深層心理を表す!パターン別の意味とは

SHARE

【夢占い】エレベーターの夢は深層心理を表す!パターン別の意味とは

エレベーターの夢を見た時の意味をご存知でしょうか?

エレベーターの夢占いは、シチュエーションによって大きく意味が異なります。

夢の中での感じ方や気分によって、良いことを暗示する夢なのか、悪いことを暗示する夢なのかが180度変わるのです。

エレベーターが落ちる夢、上がる夢、故障する夢、乗れない夢、知らない人がエレベーター内にいる夢など、様々なパターン別の夢占いを紹介します。

エレベーターが落ちる・急降下する夢占い

エレベーターが落ちる夢を見たとき、その時に感じていた気分によって夢の意味は大きく違ってきます。

急降下するエレベーターに対して恐怖感を感じている場合は、「自信を失っている」もしくは「やらなければいけないことを後回しにしている」または「人からの信頼を失いそうになっている」ことを暗示している可能性があります。

しかし、落ちていくエレベーターに乗っていても心が穏やかな場合は、今まで落ち着かなかった事柄が落ち着き安定に向かということを表します。

エレベーターが故障する夢占い

乗っているエレベーターが故障する夢や、故障していて乗れないという夢は、あなたの身体に何か問題があるかもしれないということを示します。

体力的な限界が来ようとしている可能性があります。働きすぎではないか、健康に問題はないか一度見直してみると良いでしょう。

また、事故やトラブルに巻き込まれけがを負ってしまうかもしれない等危険を警告している場合もあります。

周囲に頼れる人がおらず、自分一人で何とかしなければいけない事柄に追われ、働きすぎているときに見がちな夢です。

エレベーターが上がる夢占い

エレベーターが上がる夢は、基本的には良い意味を持ちます。

目標にしてきたことの達成や人からの助けが得られることを暗示しています。運気がアップしていくことを象徴しているといえるでしょう。

現在の自分の状況に満足しており、そのまま1ステップ上の人生に進むことができます。

しかし上昇するエレベーターに乗っているのに気分がすぐれなかった場合には少し注意が必要で、気分のゆるみが原因でトラブルに巻き込まれる可能性を表します。

気持ちをしっかり引き締める必要があります。

知らない人とエレベーターにいる夢占い

一般的に夢に出てくる知らない人というのは、自分自身や身近な誰かの象徴として出てくる場合が多いです。

もしエレベーターに乗り合わせた知らない人が異性であれば、恋愛関係に何らかの変化が訪れるかもしれません。同性の場合は対人関係への変化を示唆しています。

知らない人と楽しく会話を交わしたり、不快感を抱かなかった場合はポジティブな変化を期待することができます。

その人に対して不快感や嫌悪感を抱いていた場合は、あなた自身が現在周りの誰かに対して不信感を抱いていることを示します。

エレベーターに乗れない夢占い

目の前で扉が閉まってしまったり、先客が沢山乗っていてエレベーターに乗れないという夢を見たときは、自分の行き先を見失ってしまっている可能性があります。

誰かに批判を受けたり、裏切りを受けたりしたことによって自信を失っている状況かもしれません。

今のままではエレベーターと同様、貴重なチャンスを目の前で逃してしまう可能性が高いです。

一旦今の場所から身を引いて、自信を取り戻すために自分を見直してみることをおすすめします。