【小鳥の夢占い】良い場合と悪い場合がある?小鳥の夢のパターン別意味とは

SHARE

【小鳥の夢占い】良い場合と悪い場合がある?小鳥の夢のパターン別意味とは

「小鳥」の夢を見たときの意味をご存知でしょうか?

小鳥の夢占いは、シチュエーションによって大きく意味が異なります。

可愛い小鳥なので、良い意味がありそうですが、必ずしもそうとは限りません。良い意味もあれば、悪い意味もあり、夢のシュチュエーションによって変わってきます。

普通に小鳥がいる夢、小鳥がたくさんいる夢、小鳥が手に乗る夢、小鳥がなつく夢、小鳥を助ける夢など、様々なパターン別の夢占いを紹介します。

普通に小鳥がいる夢占い

鳥が出てくる夢は、希望を表しています。豊かな創造力や理想が膨らみ、うちに秘められた可能性を持てる夢です。

ただ、内容によっては良いことも悪いことも暗示している場合があります。

小鳥の場合は愛情の象徴と言われ恋愛に関する意味が込められています。

しかし、それが鳥かごの中だとすると、制約されたり、囚われの身である意味になります。小鳥が鳥かごの中にいるのは今、自分自身が不自由さや息苦しさを感じているということです。

小鳥が手に乗る夢占い

小鳥が手に乗る夢は良い夢で、幸運をもたらしてくれます。

男性には、いい人に出会えたり恋人ができたりと、恋の訪れを予感させるサインです。

女性には、恋愛だけに限らずに何らかの幸運が訪れてくるでしょう。

さらに美しい小鳥だと、思わぬ喜びごとが訪れると言われています。

ただ、手に乗った小鳥は逃げないようにしっかりと捕まえておかなければ、幸運も逃してしまいます。

また、小鳥が手のひらで餌をついばんでいたら、誘惑に騙されないように気をつけましょう。

小鳥がたくさんいる夢占い

小鳥がたくさん出てくるシチュエーションにもいろいろありますが、数え切れないくらいの大量の鳥は運気上昇を意味します。

家の中にたくさん入って来たり、自分の周辺に集まってきた場合は、金運に恵まれるかもしれません。

特に家の敷地内に鳥が飛び込んで来るのは、家族にとっての良い知らせだと言われています。

結婚や出産などで新しい家族が増える期待ができそうです。

また、鳥が大群が空を舞っている夢は、心身ともストレスから解放される暗示です。

小鳥を助ける夢占い

小鳥を助ける夢は、対人運が上がっているという暗示です。

周りにいる人への気配りをして、積極的に人と接して関係を築いていきたいと思っていることを示しています。

主に人間関係を高めていく運気であるので、積極的に行動していくと、さらに運は上昇していくでしょう。

今やりたい目標などがあるなら、行動することで逆に人から助けられる幸運があるかもしれません。

また、小鳥は恋愛の象徴であるので、積極的な行動は恋愛運をもたらすようになるでしょう。

小鳥がなつく夢占い

小鳥がなつく夢を見るのは、恋愛運を高めていく暗示です。

異性から好意を受けることが増えてきたリ、恋人がいる人は周りから温かく見守られるようになるでしょう。

また中には、鳥がなついてくるのが鬱陶しく感じる夢を見ることもあります。

この場合は、今は異性との出会いにうんざりしているという暗示です。

例えば、過去の嫌な思い出を断ち切りたいなどの理由がある場合は、恋愛よりも何か他のやりたいことに打ち込むのも良いでしょう。