【夢占い】ケーキの夢には隠された意味が?パターン別の意味とは

SHARE

【夢占い】ケーキの夢には隠された意味が?パターン別の意味とは

夢に「ケーキ」が出てきた時の意味をご存知でしょうか?

ケーキの夢占いは、シチュエーションによって大きく意味が異なります。

ケーキは幸せなイメージがあると思いますが、夢のシュチュエーションによっては、凶夢の意味になる可能性もあると言われています。

ケーキをもらう夢、食べる夢、作る夢、たくさんのケーキがある夢、チョコレートケーキの夢など、様々なパターン別の夢占いを紹介します。

ケーキをもらう夢占い

ケーキをもらう夢というのは、思いがけず吉報が舞い込んでくる前触れです。

もらったケーキが彩りもよく、おいしそうな雰囲気であれば、周囲の親しい人物が朗報を届けてくれる暗示でしょう。

もしくは、ケーキをもらった相手からの愛情を意味していることもあります。

反対に、ケーキをもらったことで不都合な事態が起きた夢を見た場合には、注意が必要です。

例えば受け取ったケーキを食べて体調を崩すなどの夢ならば、それは甘い言葉に隠された罠があること暗示しています。

ケーキを食べる夢占い

ケーキを食べる夢を見たときは、運気が上昇する兆しとなります。

特に、お祝いの席でケーキを食べる夢だった場合は、幸せな出来事が起こる前触れだと考えることができます。

加えて、恋愛運アップを暗示していることもあるため、新しい出会いなどを期待してもよいでしょう。

逆にケーキを食べすぎてしまうような夢であれば、欲求不満な状態であることを暗示しています。

恋人からの愛情が不足しているなど、恋愛面において不満を感じているのかもしれません。

ケーキを作る夢占い

ケーキを作る夢で注目すべきポイントとなるのは、完成したケーキの出来栄えです。

作ったケーキが見た目もよく、素晴らしい仕上がりだったときには、なにか新しいアイデアが生まれ、それによって物事がうまくいくことをあらわしています。

さらに、ケーキを作る夢は努力が実ることの暗示です。

出来上がったケーキが周りの人に高評価される夢であれば、周囲から日頃の努力が認められる前触れとも考えられます。近いうちに周りの人に、嬉しい評価をもらえるかもしれません。

チョコレートケーキの夢占い

チョコレートは恋愛に関する願望を暗示しており、ケーキは願望成就などのイメージを持ちます。

そのため、チョコレートケーキの夢を見たときは、恋愛面で抱えていた願いが叶う兆しであると推測することができます。

そのなかでもチョコレートケーキを食べる夢であれば、恋愛運が急上昇する可能性が高いです。

もしも一人ではなく、誰かと一緒にチョコレートケーキを食べていたのなら、その人との関係が好転に向かうことをあらわしています。

たくさんのケーキがある夢占い

たくさんのケーキが夢に出てきて、目移りしてしまうようなシチュエーションの場合は、多くの願望があることと、それに対する迷いの感情をあらわしています。自

分の願望を見失ってしまい、どうすればいいのかわからない…というような心の中の迷いが、夢として出てきているのでしょう。

そのなかで、も恋愛の悩みを抱えている人に関しては、自分の思いが定まらず、意中の人を一人に絞り込めない気持ちのあらわれなのかもしれません。