【夢占い】食べる夢はあるサイン?食べる物・パターン別の意味

SHARE

【夢占い】食べる夢はあるサイン?食べる物・パターン別の意味

食べる夢を見た時の意味をご存知でしょうか?

何かを食べる夢占いは、シチュエーションによって大きく意味が異なります。

多くの場合は、食べる夢は何かを克服することを指しており、良い夢なのですが、食べるものの種類によっては、悪い意味の場合もあります。

パンを食べる夢、魚を食べる夢、卵を食べる夢、虫や蛇など普段食べないものを食べる夢など、様々なパターン別の夢占いを紹介します。

虫を食べる夢占い

普段日本に住んでいれば、虫を食べる機会などまずありませんが、夢であれば皿に虫が盛られて出てくることもあるかもしれません。

虫は嫌いなもの、不快なものの象徴です。それを食べるということは、あなたが苦手なものを克服しようとしていることを意味します。

仮にちゃんと虫を食べることが出来たのであれば、近いうちに苦手は克服され、精神的に成長することができるでしょう。

思い切って一飲みで飲みこんでいた場合は、相当胆が据わっている状態です。

パンを食べる夢占い

パンを食べる夢は、健康的な生活を送れていることを意味します。

特に美味しく食べていたなら運気は上り調子です。友人にも恵まれ、何かいいことが起こるかもしれません。

食べていたパンの種類や食べ方によっても、夢の意味は変わってきます。

食パンなどの甘くないパンを食べていたなら、近々努力が実ることを意味しています。パンにジャムやバターを塗っているなら、その塗り方が現在の対人関係です。

綺麗に塗られているなら問題はありませんが、ぐちゃぐちゃになっているなら人間関係にトラブルが起きたり、不安を抱えているサインとなります。

蛇を食べる夢占い

夢占いにおいて、蛇は非常にエネルギーを持った動物であるとされています。

蛇を食べる夢は、蛇の持つエネルギーを体に取り込むことです。転じて現在抱えている問題が解決し、状況が改善していくことを意味しています。

特にポジティブな印象の夢であれば、運気そのものが上昇している印です。

ただし、蛇の持つパワーはプラスのものだけではありません。夢全体がネガティブな印象なら、健康の悪化や否定的な感情の高まりといった意味になります。

卵を食べる夢占い

卵は生命の象徴であると同時に、食べ物の観点から見ても見た目が綺麗で栄養価の高いものです。

卵を食べる夢は、プラスの意味を持つものが多くなっています。

卵を生のまま美味しく一気飲みする夢は、運気と健康運が上昇していることを意味します。

卵焼きやオムライスなどに調理して食べた場合は総合運が、特に恋愛運が上っている状態。予期せぬ出会いにも期待できます。

ただし、食べた卵が美味しくなかった、腐っていたという場合は注意が必要です。

幸せの絶頂で思いもよらぬ障害が出てくる暗示となっています。

魚を食べる夢占い

魚を食べる夢は、ステップアップや幸運の到来を示します。

恋愛面では相手からの強い愛を受けることを意味し、仕事面では大きなチャンスに巡り合う可能性が高くなります。食べた魚の状態も大切です。

生のまま刺身などで食べた場合は、あなたの内面が充実しているという意味になります。魚を料理して食べたなら、自分の能力を活かして大きな成果を上げることが出来そうです。

食べた魚がまずかったときは、自分の能力を活かしきれていないかもしれません。

小骨が喉に引っ掛かったら、トラブルの予感が。しかしすぐ抜くことが出来たら、そのトラブルもほどなく解決することでしょう。