【夢占い】好きだった人が出る夢はある暗示?パターン別の意味とは

SHARE

【夢占い】好きだった人が出る夢はある暗示?パターン別の意味とは

夢に「好きだった人」が出てきた時の意味をご存知でしょうか?

好きだった人の夢占いは、シチュエーションによって大きく意味が異なります。

あなたが過去に好きだった人が夢に出てくるときは、今の恋愛に対して、非常に重要なメッセージが隠されています。自分自身の深層心理を紐解けば、これからの恋愛のヒントにもなります。

好きだった人と話す夢、再会する夢、付き合う夢、結婚する夢など、様々なパターン別の夢占いを紹介します。

好きだった人がただ出てくるだけの夢占い

昔好きだった人が出てくるだけという夢を見た場合は、過去に後悔の念があることの暗示です。

何かやり残したことがある場合に見ると言われており、夢に出てきた相手は特に関係がないことが多いです。

その時代に対しての未練や、本当はやりたかったことなどへの後悔が心の奥底に眠っている可能性があります。

その頃に戻ってもう一度やり直すことができたらいいのにと思ったり、したかったことを成し遂げたかったと願う気持ちから見る夢です。

好きだった人と話す夢占い

好きだった人と仲良く話す夢を見た場合は、今の恋愛に不満を抱えている可能性があります。

現状に納得していない時や片思いをしている時に、過去の楽しかった恋愛を思い出して比較していることのあらわれです。

また、好きだった相手にまだ未練を持っている可能性があり、もう一度こんな風にあの人と話ができたらという願望が夢になっている場合もあります。

昔の相手と楽しく話している夢を見ることは、今の現状に不満を持っているだけでなく、過去の恋愛をもう一度やり直したいという気持ちがあることを意味します。

好きだった人と付き合う夢占い

好きだった人と付き合う夢は、今の恋愛に不満や寂しい気持ちを感じていることのあらわれです。

過去の素敵な恋愛と比較してしまい、今の現状に満足できていないことを意味しています。

恋人がいる人の場合は、もっと自分にかまってほしいと思っていることが多く、過去の恋愛を思い出して寂しさを埋めようとしています。

また、理想の相手に出会いたいという強い願望を示しているので、夢に出てくる相手は実際よりも自分の理想像に近づいた姿で現れる傾向があります。

好きだった人と再会する夢占い

好きだった人と再会する夢を見た時の夢占いは、良い印象を持った場合と悪い印象を持った場合の二つに分かれます。

良い印象を持った場合は、心に疲れやストレスを抱えていることが多いです。

昔好きだった人と楽しい時間を過ごす夢を見るのは、日々の疲れを癒されたいと思っていることのあらわれです。

逆に、相手に対して悪い印象を抱いた場合は昔の恋愛に区切りをつけていることを意味しており、過去に囚われず前向きに進んでいると言えます。また、恋愛運がアップすると言われる良い夢です。

好きだった人と結婚する夢占い

好きだった人と結婚する夢を見た場合は、現在の恋人や好きな人と結婚する可能性があることを意味しています。

また、自分の結婚願望が高まっている時に見る夢で、恋人や好きな人との仲が深まることの暗示でもあります。

ただ、既に結婚している人や、婚約している人が見た場合は、今の生活や相手に対して不満を持っていることをあらわします。

過去の相手を美化し、結婚相手が昔好きだった人ならばと、心の中で願っている可能性があります。