【虹の夢占い】忠告の意味もある?虹のシチュエーション別夢占い

SHARE

【虹の夢占い】忠告の意味もある?虹のシチュエーション別夢占い

夢に「虹」が出てきた時の意味をご存知でしょうか?

虹の夢占いは、シチュエーションによって大きく意味が異なります。

虹は現実の世界では、縁起のいいものとして扱われており、夢の中でも良い意味を表すこともありますが、シュチュエーションによっては忠告を意味することもあります。

虹が普通にかかる夢、二重にかかる夢、たくさんできる夢な、虹色の物・動物の夢など、様々なパターン別の夢占いを紹介します。

虹が普通にかかる夢占い

美しい七色の虹が普通にかかっている夢を見た場合は、夢占いとしては最も素晴らしい幸運のサインです。

もしも今までに不幸なことが続いていた場合には、近い将来そのプレッシャーから解き放たれるでしょう。

また夢や目標を持っているのであれば、今こそが挑戦するタイミングです。

あなたに幸運が味方してくれることを、夢占いは告げています。

さらには恋愛運も最上級のものであり、運命の人と出会う可能性が高確率で訪れるでしょう。

虹が二重にかかる夢占い

虹が二重に重なっている夢を見た場合には、幸運が訪れていることを告げています。

特に仕事運が急上昇していているため、ライバルたちを出し抜き先手を打つことができるでしょう。

ただし、裏切り行為は禁物です。二重の虹が大きいほどにトラブルにも巻き込まれてしまうため、仕事の成功とともに同僚たちから顰蹙を買ってしまい嫌がらせを受けてしまう可能性もあります。

また、恋愛中も同様のことが言えます。二重に重なっている虹を見た場合には恋のライバルに勝つことを告げていますかが、強引に奪ったりしてしまうとライバルとは険悪な関係になってしまう可能性があります。

虹がたくさんできる夢占い

たくさんの綺麗な虹がかかっている夢を見た場合には、運気が上昇することを告げています。

また、自分一人の考えだけにとらわれず大勢の人の意見を聞き入れ共有することによって、運気はさらに増してくれるでしょう。

また一度に多くの幸運を掴む機会が訪れ、非常に忙しくなることも暗示しています。

積極的に幸運を掴みに行けば、全ての幸運が手に入るかもしれません。

しかし、躊躇ってしまい消極的なな行動をしてしまうと、幸せは全て逃げてしまいます。幸運を掴み取る行動力と勇気が試されているはずです。

虹色の雲が見える夢占い

虹色の雲が見える夢は、幸運が訪れることのサインです。

空に虹色の雲が出現することを「彩雲」と呼び、古来から幸運の証とされていました。

それゆえ虹色の雲の夢を見た場合も幸運が訪れることの前兆を予告しており、全ての運気が上昇します。

長年願っていた夢が叶う時期でもあり、仕事も恋愛も全てがうまく回るはずです。

もしも叶えたい願望があるのならば、すぐに実行に移した方が良いでしょう。今まで味わったことのないほどの幸せが訪れる時期なので、大切に行動してください。

虹色の動物がいる夢占い

虹色の動物が出てくる夢は、予想もしていなかった幸運がやってくるサインです。

特に色鮮やかで美しいものであるほど、手に入れられる幸運はアップすると言われています。

ただし、予期せぬ幸運ほど見逃してしまいがちです。それゆえこの夢を見た時には、自分が欲しいものややりたいことをしっかりと見つめ直し、幸運を逃さないようにしてください。

また恋愛では今まで近くにいながら恋愛対象にはならなかった異性の親友と急接近する可能性がありますので、運命の人であるかどうか自分の気持ちに素直になることが大切です。