【桜の夢占い】良い意味と悪い意味が!桜のシチュエーション別夢占い

SHARE

【桜の夢占い】良い意味と悪い意味が!桜のシチュエーション別夢占い

夢に「桜」が出てきた時の意味をご存知でしょうか?

桜の夢占いは、シチュエーションによって大きく意味が異なります。

桜といえば、日本人にとっては、ポジティブなイメージがありますが、夢占いでは状況次第で良い意味か悪い意味かが変わってきます。

運気の上昇を指すこともあれば、別れの意味の場合も…。

満開の桜の夢、季節外れの桜の夢、雪と桜の夢、神社での桜の夢、富士山と桜の組み合わせの夢など、様々なパターン別の夢占いを紹介します。

桜が満開の夢占い

満開の桜は、運がまさに今ピークを迎えているサインです。

運命的な出会いが待っているかもしれませんし、今現在困難な状況にある人は助けが訪れる印となります。

この他、恋愛運の上昇や交友関係の充実、体調の改善など、あらゆる運気の上昇が期待できます。

とはいえ、満開の桜は想像以上に早く散るもの。運気のピークも長くは続かないため、今訪れているチャンスを逃すべきではありません。

運気が下り坂に向かう前に積極的に動きましょう。

雪と桜の夢占い

雪と桜が同時に存在する夢は、環境の変化を示していると言われています。現実においても、春は変化の季節で、その予感は夢に現れるのです。

夢占いにおいて桜は、出会いと別れの象徴です。桜の季節にある雪はもう溶けかけておりすぐにでも消えてしまうものです。良い出会いであっても、別れはすぐそこに迫っているかもしれません。

同時に、雪と桜の共演は滅多に見られるものではなく、非常に珍しく美しいものです。そのことから、あなたの身に非常に珍しいことが起こる暗示でもあるのです。

美しい光景が暗示することですから、何かしらの吉報である可能性が高くなります。

季節外れの桜の夢占い

真夏など、季節外れの桜の夢は異変が迫っているサインです。

予期せぬトラブルが起こる可能性が高くなっており、上手くいっていたことが突然スムーズに運ばなくなるかもしれません。

そんなときは油断せず、慎重な行動が重要となります。

また、季節外れの桜は、生活リズムの乱れを表している可能性もあります。

忙しさにかまけて季節感がなくなっている人や、特に日中屋内にいることが多い人は、積極的に外に出て自然を感じてみましょう。

神社の桜の夢占い

神社が夢に出てきた場合、神社を参拝するような謙虚で素直な気持ちになっていることを意味します。

そうすることで運気が上昇し、可能性が高まることを暗示しているのです。

また、桜の咲いた神社の夢は、あなたの心が穏やかで落ち着いていることを示しています。

穏やかな気持ちで物事に取り組むことができるので、失敗が減り、よい結果に結びつくことが多くなるでしょう。

それと同時に、良い状況はいつまでも続かないことも意味しています。良い状況のうちにできるだけ物事をすすめ、運を開くようにしましょう。

富士山の桜の夢占い

「一富士二鷹三茄子」から分かる通り、富士山の夢は非常に縁起が良いものです。

それは初夢でなくとも変わりありません。富士山を眺める夢は運気の上昇を示しています。

更に目標や夢が定まってそれに向って正しく歩けていることも教えてくれるのです。

そこに桜が加わると、その目標や夢がもうすぐ達成されることを意味します。

かねてから目指していた目標や、叶えたい夢があるのであれば、今が挑戦のときです。恐れず向っていきましょう。