【指輪の夢占い】悪い意味もある?指輪のシチュエーション別夢占い

SHARE

【指輪の夢占い】悪い意味もある?指輪のシチュエーション別夢占い

夢に「指輪」が出てきた時の意味をご存知でしょうか?

指輪の夢占いは、シチュエーションによって大きく意味が異なります。

指輪をもらう夢やあげる夢を見たら恋愛がうまくいきそうですが、必ずしもそうではなく、シチュエーションによっては悪い意味もあります。

プロポーズされる夢、指輪をもらう夢、指輪をなくす夢、指輪が割れる夢、指輪を外す瞬間の夢など、様々なパターン別の夢占いを紹介します。

プロポーズされて指輪をもらう夢占い

プロポーズされて指輪をもらう夢は誰かから愛の告白をされ、その愛を受け入れる心の用意が出来ていることを意味しています。

特に指輪をもらって喜んでいる夢は、現在付き合っている相手との結婚を意味していたり、片想いの相手との恋愛成就を表しています。

特定の相手がいない場合は、これから結婚を意識できる相手との出会いを示しています。また早く結婚したい、早くプロポーズを受けたいと日々強く願っていると、その願望がそのまま夢に反映されてしまう場合があります。

指輪をもらう夢占い

指輪をもらう夢は恋愛だけでなく人気運の上昇を意味しています。

付き合っている相手がいる場合は、その相手と結婚に向けて発展すること示しており、相手がいない場合は新しい恋が始まる予感を暗示しています。

また、片想いの相手がいる場合は恋愛成就を表しています。また誰にもらうかによって解釈が変わってきます。

同性の友人からもらう場合は、友情がさらに深まることや人間関係の広がりを意味し、異性からもらう場合は、恋愛の成就を意味します。

特定の相手がいない場合は仕事運に反映され、仕事での成功を暗示しています。

指輪をなくす夢占い

指輪をなくす夢は何か大切なものを失ってしまうことを暗示しています。

大切なものとは恋愛だけでなく、物や大切な友人関係、仕事関係での信頼や社会的立場などがあります。

指輪をなくす夢を見たときはいつも以上に気を引き締めて生活するとよいでしょう。

また。誰にもらった指輪なのかによって解釈が変わってきます。

もし、元恋人にもらった指輪ならば、それは元恋人との恋愛に心の中の整理がつき、新しい恋を始める用意が整ったことを意味しています。

指輪が割れる夢占い

指輪が割れる夢は恋愛面で不安や不満を抱えていることを暗示しています。

その多くが心の中の問題で、自分自身の深層心理の不安があらわれていると解釈されます。結婚生活に不安を感じている、いわゆるマリッジブルーの状態の時にこの夢を見ることがあります。

また、「約束」を表す指輪が割れるということは、約束が守られないことを意味しています。

恋人の浮気が発覚したり、信頼していた友人から裏切られるなど、精神的に大きなダメージを受けることを暗示しています。

指輪を外す夢占い

指輪を外す夢は恋愛運の低下や停滞を意味し、恋愛面で何か問題を抱えていたり、相手の気持ちが分からずにイライラするなど、恋愛で疲れていることを暗示しています。

相手がいる場合は相手としっかり話し合うとよいでしょう。相手がいない場合は焦りは禁物です。

自暴自棄になりがちな時なので焦らずマイペースを心がけるとよいでしょう。

また、指輪の外し方によって解釈が変わってきます。普通に外す場合は、現在問題を抱えていても時が経てば解決出来ることを示しています。

もし、乱暴に投げ捨てるように外した場合は、自暴自棄になっており自分から恋愛を投げ捨ててしまうような、深い問題があることを意味しています。