【夢占い】謝る夢には深層心理が表れる?パターン別の意味とは

SHARE

【夢占い】謝る夢には深層心理が表れる?パターン別の意味とは

謝る夢を見た時の意味をご存知でしょうか?

謝る夢の夢占いは、シチュエーションによって大きく意味が異なります。

泣きながら謝る夢、怒られて謝る夢、知らない人に謝る夢、好きな人に謝る夢、遅刻して謝る夢など、様々なパターン別の夢占いを紹介します。

泣きながら謝る夢占い

涙を流しながら誰かに謝っているときには、自分が周りから認められたいという感情があります。

泣きながら謝るのは一生懸命に相手に向き合っているのに、分かって貰えないもどかしさが出ています。

泣いている夢はネガティブなものではなくポジティブな意味合いがあり、本当に自分を理解してくれる存在が見つかることを示しています。

不安やもどかしさを解決することが出来るタイミングで、理解者を得ることが出来る時期が迫っています。

怒られて謝る夢占い

夢の中で怒られて謝っているのは、相手の怒りの度合いが高けれは高いほどラッキーな意味です。

怒りが収まらなかったり、いつまでも怒られているときには大きな利益があることが分かります。

近々自分にとって良いことが起きたり、大きな利益をもたらすような出来事が待っています。

相手が怒っているほど、その利益や良いことの内容もポジティブなものです。

謝る相手はこれから良い関係を築くことが出来る相手で、信頼することが出来る相手が現れます。

謝る相手が明確になっているなら、怒られる相手は今後自分をサポートしてくれる人です。

知らない人に謝る夢占い

全く知らない人に対して謝る夢ならば、孤独感を知らず知らずのうちに感じています。

家族や友達ではなく知らない人に謝るのは対人関係に不安を抱いていて、自分に自信が持てないときに見ます。

上手にコミュニケーションを取ることが出来なかったり、人間関係に自信が持てないときにも見る夢です。

知らない人が登場することでもっと誰かと関わりたい心理が出ていたり、友達や知り合いを増やしたいと考えています。

誰かと密な関係になりたいと思っていて、寂しさを埋めたい深層心理があります。

好きな人に謝る夢占い

相手とコミュニケーションを取りたいと考えているときや、自分の想いを伝えたいときに好きな人に謝る夢を見ます。

相手との関係が良好でも伝えたい気持ちがあったり、気持ちを受け入れて欲しいと願っています。

一歩踏み込んだ関係やコミュニケーションも望んでいて、相手との関係を深めたいと感じています。

好きな人の中でも昔の彼氏や彼女が登場するときには未練が残っているケースや、相手を忘れてスッキリしたいと考えている場合があります。

遅刻して謝る夢占い

行かなければならない場所に約束の時間に間に合わない夢は、その事柄から逃げたいと思っています。

職場に遅刻して謝るシチュエーションなら仕事の責任から逃れたい心理で、学校の授業に遅刻して謝るなら授業を受けたくないと感じています。

一生懸命謝って優しい言葉を掛けて貰うことが出来たなら、今後自分の頑張りを認めて貰うことが出来ます。

デートで遅刻して謝る場合は恋を逃す暗示で、ネガティブな気持ちになっていることになります。