【夢占い】マラソンの夢は危険な場合も?シチュエーション別の意味とは

SHARE

【夢占い】マラソンの夢は危険な場合も?シチュエーション別の意味とは

マラソンに関する夢を見た時の意味をご存知でしょうか?

マラソンの夢占いは、シチュエーションによって大きく意味が異なります。

マラソンは、よく人生に例えられますが、夢の中でも非常に重要な意味を持っており、良い意味の場合もあれば、悪い意味の場合もあります。

マラソンを走る夢、マラソンを見る夢、完走する夢、マラソン大会で1位になる・優勝する夢、逆走する夢など、様々なパターン別の夢占いを紹介します。

マラソンを見る夢占い

参加しているのではなく他人のマラソンを見る夢は、誰かが何かしらの手助けをしてくれるという予兆です。

走っている人イコール助力者という意味ではありませんが、走者のコンディションには大きな意味があります。

その人が順調に走っているのなら何も問題はありませんが、ペースを上げすぎだったりへばっていたりした場合は要注意。

手助けをしてくれる人が張り切りすぎて場を乱したり、助けるどころか足手まといになってしまったりする暗示です。

マラソンを走る夢占い

自分自身がマラソンを走っている夢は、現実において自分自身が特別な課題に取り組んでいることを意味しています。

ここで注意して見ておくべきは周囲や道路のコンディション。

参加者があまりに多くて道がぎっしりになっていたとしたら、課題達成への道程は楽なものではない可能性が高くなります。

ここでの他の参加者は利害関係者の象徴で、自分の思うとおりに走ることが難しいと感じているしるしなのです。

道が空いていて道路の状態もよいマラソンの夢は逆に要注意で、見えないところに思わぬ落とし穴があることを暗示しています。

マラソンを走り完走する夢占い

マラソンを走り完走する夢は、現実での課題達成が近づいていることの暗示です。

この夢で重要になるのは完走時の自分の状態で、疲労困憊といった様子であれば、それはやれることをやりきった後悔のないゴールが待っていることを意味しています。

まだまだ元気いっぱいの状態で完走した夢ならば、もう次の目標が決まっていることの暗示です。

マラソンを完走したものの負傷してしまった夢は、今後その怪我が自分に降りかかることの予兆です。

マラソン大会で1位になる・優勝する夢占い

マラソン大会で1位になる・優勝する夢は、コンプレックスの克服を意味しています。

1位になったのになぜか気分が晴れない夢は、驕り高ぶってはならないという自分への戒めです。

また、1位になった自分を誰かが妬ましそうに見ている夢であれば、自分がその人に対して何かしらのコンプレックスを抱いているということを示しています。

特殊なケースでは、自分ひとりしか参加者のいないマラソン大会で1位になる夢というのがあります。

これは将来に対する漠然とした不安の象徴です。

マラソンを逆走する夢占い

マラソン大会で逆走する夢は、自分が周囲から理解されないでいることへの不満のあらわれです。

また、そこには周囲には理解できない己の先進性を誇る気持ちも含まれています。

この夢では観客も重要な要素で、観客が誰もいないマラソンだった場合は理解者を求める気持ちが強いことを意味しています。

観客が逆走する自分だけを応援している夢はあまりよい予兆ではなく、自分の秘蔵しているアイディアが他の人に盗まれてしまうという暗示です。